面接で必ず聞かれる志望理由

なぜ、あなたは弊社を志望したのですか、これは面接で必ず聞かれます。これを聞かれたとき、その業界を志望する理由を答えてしまう人が多いです。その答えでは、会社側は同業他社でもいいのではないかと感じます。業界ではなく、その会社を志望した理由をはっきと答えましょう。経営理念に共感が持てる、商品やサービスが好きと言うのは基本の回答です。こう言った個人的な経験を入れるのがポイントになります。志望理由に正解はありません。自分の個人的なエピソードで十分です。単なる一般論で終わらないようにしましょう。

また、同業他社の面接も受けている場合、受かったらどちらに行くのかと聞かれることがあります。これを聞かれると必要以上に焦る人がいますが、焦ってはいけません。先に内定をいただいた方にと答えるようにしましょう。これが一番無難です。もちろん、受けた企業が業界ナンバーワンなら、他は受けていないと言っても構いません。しかし、それ以外の企業を受けるのなら、その企業より上位の企業を受けることは普通です。他は受けていないとウソをつく必要はありません。もちろん、他の企業を受けているからと言って、マイナス評価をされることはありません。